新宿で賃貸事務所を安く賃貸するには

交渉次第で家賃を値引きしてもらう事も可能

少しでも安く賃貸しておいた方が良いでしょう交渉次第で家賃を値引きしてもらう事も可能マンションの一室を事務所にする場合の注意点

賃貸物件の場合、決まった価格で入居者を募集しています。
ですが、交渉次第で家賃を値引きしてもらう事も可能なのです。
それには契約期間や保証金の関係もありますが、まずは値引きが可能かどうか、いくらの予算があるか、といったことを伝えておくのです。
こちら側の希望が分かることで、希望通りの値引きを行ってもらえる可能性も出てきます。
値引き交渉を行った結果、希望通りの金額にならなかった場合、その物件はあきらめるべきです。
無理のある金額で事務所を賃貸してしまうと、会社の経営を圧迫するかもしれないからです。
そんな時には少し考え方を変えてみましょう。
賃貸する物件を事務所用の物件以外も視野に入れるのです。
現に東京にある会社の中には事務所用の物件ではないところに会社を構えているものも珍しくありません。
その理由は家賃が最大の理由と言えます。
事務所用の物件だと月間100万円する家賃だとしても、マンションの一室を事務所とすることで月間20万円に家賃を抑えることも可能なのです。
そうなれば毎月80万円の費用の節約になり、年間で960万円もの差額が出るということになります。
これだけの費用の差額を考えれば、迷わずマンションの一室を事務所としたいと考える方がお見えになる事でしょう。

新宿 賃貸事務所西武通信不動産